総見院からのお知らせ/ブログ

織田信長公の菩提寺、愛知県清須市の總見院からのお知らせです。
外観

2011年11月21日

通学路


 先日、小学校への通学路を子供達と一緒に練習を兼ねて、家族みんなで歩いてみました。
小学校までは子供の足で40分くらいの道のりです。小さい子にはなかなかの距離です。
二十数年前に自分も6年間通った道。
その頃より車の交通量も増え、通学路の危険な場所も幾分増えたように思います。
当時を思い出しながら、子供の目線でゆっくり歩きました。
およそ35分で小学校に到着。
真新しい体育館に、広い運動場。
二十数年前と校舎は変わらない気がしましたが、子供達にはとても大きく見えたようでした。

帰り道。清洲公園でひと遊び。

信長公と記念写真。

2011.11 清洲公園.jpg

2011.11 清洲公園 信長公像.jpg

(ちなみに、この像は織田信長公が桶狭間に向かう二十六歳当時の雄姿。
最近ではパワースポットとしても有名?らしいです。)

子供達はそんなことにはおかまいなし。どんぐり拾いに夢中。
それを見ながら、「ここでよく遊んだなぁ」と自分も頭の中の遠い記憶を拾い集めていました。

家に帰る頃にはクタクタでした。
弱音を吐きながらも、最後まで自分の足で歩けたので、少しは自信になったかな?
posted by 總見院 at 21:23| 日記

2011年10月31日

ピーマン味噌


 我が家の「ピーマン味噌」は細切りにしたピーマン、シイタケ、ひき肉をちょっと甘くした味噌と炒めたものです。


私の祖母である先代の寺庭(お庫裡とも言う。住職の奥さんのことです。)が亡くなったのは、私が中1の頃でした。お通夜やお葬式に沢山の方がお別れに来てくださったのを記憶しています。
ただ、私にとっては夢の中の出来事というか、実感もないまま過ぎていった感じがしていました。

幾日か過ぎたある日、冷蔵庫の中に祖母が好きでよく作ってくれた「ピーマン味噌」を見つけ、
「ばあちゃん これ 好きだったよなぁ。」とふと思った時、頭の中にやさしい祖母の笑顔が浮かぶと同時に祖母が“もういない事”を実感し、冷蔵庫の前で泣いた事を今でも覚えています。

とても厳しく、時にやさしいばあちゃん。私がこの道に進むきっかけをくれた人。そして初めて人が「死ぬ」ということを教えてくれた人でした。


あれから二十年。先日の祖母の祥月命日には、妻が我が家伝来の「ピーマン味噌」を作ってくれました。子供達もおいしいと言って食べていました。
ばあちゃんの味がひ孫に伝わったかな? おいしいピーマン味噌とばあちゃんに感謝。

ばあちゃん、ありがとう。


posted by 總見院 at 11:55| 日記

2011年10月12日

秋晴れ


過ごしやすい日が続いています。
震災に台風に大変なことが相次いだ今年くらいは、穏やかな秋晴れが長く続いてほしいものです。

そんな穏やかな秋晴れの中、先日子供が通う保育園で運動会がありました。
お遊戯はちょっとテレながら、かけっこは一生懸命走っていました。
自分が卒園した頃とほとんど変わらない保育園で自分の子供が運動会をしている…。
自分が走っていたこともなんとなく覚えているのに…。
不思議だなぁ。
あれからそんなに時間がたったのかなぁ…。
などと秋空に思いを馳せながら、張り切って綱を引く子供達を応援しました。
どの親御さんもビデオ片手に汗を拭きながら、こちらも一生懸命運動会。

「よくがんばりました!」のキラキラメダルを首にかけてもらい満面の笑み。親にとってはその顔の方がメダルより百倍まぶしい。

十分なほど運動場を照らしてくれた秋晴れに感謝の一日でした。
posted by 總見院 at 15:12| 日記

拝観案内

拝観時間 10時〜16時
拝観料 大人 200円
    中学生以下 無料
拝観をご希望の方は事前にご連絡ください。

写経会

毎月第2土曜日 14時〜
どなたでもご自由に参加できます。
お気軽にお越しください。
参加費  1000円
1月、8月はお休み

墓地案内

總見院境内敷地内の墓地区画、永代供養塔をご案内します。
詳しくはお寺まで。

検索ボックス

<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
過去ログ